2021-11

心理学

焦点錯覚(焦点化・焦点化の錯覚)

あるものごとに対して考えているときは、 それ以外のことを無視して、幸福とか不幸とか考える 例えば、恋愛がうまく行かず、落ち込んでいたとしましょう。 恋人とは幸せですか?という質問では、たぶん不幸だという返答が帰ってくると思います。 でも...
心理学

後知恵バイアスと、知識の呪い

後知恵バイアスは自分や過去の自分が誰かの過去の意思決定を振り返ったときにしばしば起こる現象 過去の意思決定に関してその結果が出る前に当時の不確かな状況が自分にどう見えたかを正確に思い出したり再構築したいすることに私たちは苦手な部分がある ...
心理学

中断効果・パターンの中断

★パターンの中断 途中で、予想外のことが起こると、パターンを中断してしまうという脳の特性を利用します。 つまり、あなたが、もしくは周りの人が、悪い「パターン」に入ろうとした「パターン中断」を意図的に、 効果的に起こせれば良いということです。...
心理学

シャルパンティエ効果

①シャルパンティエ効果とは シャルパンティエ効果とは、身近なものやイメージしやすいものに例えられると、そのイメージによる錯覚を招く心理効果のことをいいます。 シャルパンティエ効果は、1891年にフランスの医師・オーグスチン・シャルパンティ...
心理学

知覚コントラスト(知覚のコントラスト・コントラストの原理)

コントラストの原理(知覚のコントラスト)は、人間の脳の性質を利用した原理。 『人間の脳は、客観的ではなく、相対的に反応する』 仕組みになっています。 「コントラストの原理(知覚のコントラスト)」とは、 2番目(2番目以降)に提示されるもの...
心理学

条件づけ【心理学】

一般に、新しい反応を形成する訓練過程をいう。 その反応のタイプによって次の2つに大別される。 ①誘発刺激によって“必ず”誘発される反応で、Pavlov のいう無条件反応にあたるもの。 ②反応の自発に後続して生じる環境事象の変化(強化刺激ま...
心理学

アフォーダンス理論

①アフォーダンス理論とは 認知心理学者ノーマンが提唱した、 過去の体験をもとに特定の条件に特定の行動が結び付けられるという効果のこと。 もともとは、ギブソンの提唱したアフォーダンスは「人と物との間に存在する関係そのもの」という意味だった...
心理学

自分の説明がどれだけ相手に伝わっているか、どれだけ理解しているのか?

人は、誰かに説明をするときに、この内容の言い方であれば、相手はある程度理解してくれると、思い込んでしまう傾向がある。 それは、ずっと長く一緒にいるパートナーにですれば、その思い込みは発生してしまうため、結婚してから離婚してしまう割合が3組に...
心理学

モテる秘訣はしくじり効果

ある程度かっこよければ、誰でもモテる かっこいいは相手が決める評価基準のため、 顔だけでなく、仕草、言動、服、全てがルックス。 髪型にこだわるだけで、相手からの印象も変わるし、 服でも同じことが言える。 顔面がいくら美人、イケメンでも ...
タイトルとURLをコピーしました