単純接触効果(ザイオンス効果)

単純接触効果(ザイオンス効果)

単純接触効果(ザイオンス効果)の解説と実用例

単純接触効果とは ある特定の対象に対して、接触回数が多ければ多いほど、”親しみ”を感じ、その対象に対して、好意的な印象が形成される心理学の現象のこと。 1968年にアメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが行った研究がよく知られており、...
単純接触効果(ザイオンス効果)

単純接触効果と広告の関係性

単純接触効果は、何度も目にしたり、音を聞いたり、何度も触れたりすることで、 好意が無意識的に発生していくゆう心理作用。 マーケティングをやられている方なら、だれしもが、この単純接触効果を活用しようと思ったり、マ...
単純接触効果(ザイオンス効果)

マイナスにも働く単純接触効果

単純接触効果はポジティブな印象が強いイメージですが、原理を理解できると、ネガティブすなわち、マイナスの効果になることも多々あります。 この記事では、単純接触効果がマイナスな影響を与える時がどんなときか、そして、どう対応す...
タイトルとURLをコピーしました